ご注文5,000円以上で送料無料
ご注文5,000円以上で送料無料
カート 0

令和2年10月1日は中秋の名月ですね

せっけん 中秋の名月 水晶 浄化 満月 無添加 竹炭

令和2年10月1日の十五夜は旧暦の8月15日にあたり中秋の名月といわれます。日本では古くから月を愛でる風習があります。平安時代の貴族は水面や盃の酒に映った月(逆月)を愛でていたそうです。この時期はちょうど農作物の収穫の時期。中秋の名月は芋名月とも呼ばれます。芋や栗や枝豆などをお供えし、稲穂も実るこの時期に収穫に感謝する意味合いがありました。昔は月の満ち欠けなどがカレンダーの役割をしていて種まきや収穫なども含めて人々の生活の中でとても大切な存在だったのだと思います。現代は忙しく時間の流れも速く感じられ、ゆっくりリラックスする時間もとりにくいところもありますが、こういった(中秋の名月など)行事を通して少し立ち止まってゆっくり過ごす時間をとってみるのも、日ごろ頑張っている自分を労わって癒してあげる時間になるように思います。

ところで10月1日は満月ではなく、実は翌日が満月なのです。国立天文台の星空情報「中秋の名月」にはこのように説明されています。

名月が満月とは限らない

2020年の中秋の名月は、10月1日です。
「中秋の名月」とは、太陰太陽暦(注1)の8月15日の夜に見える月のことを指します。(中略)
今年は10月1日が中秋の名月、翌2日が満月と、中秋の名月と満月の日付が1日ずれています。
太陰太陽暦では、新月(朔)の瞬間を含む日が、その月の朔日(ついたち)になります。今年は9月17日(新月の瞬間は20時00分)が太陰太陽暦の8月1日、10月1日が太陰太陽暦での8月15日となります。一方、天文学的な意味での満月(望)は、地球から見て太陽と反対方向になった瞬間の月のことを指します。満月の時刻は、10月2日6時05分です。
今年のように、中秋の名月と満月の日付がずれることは、しばしば起こります。詳しくは、国立天文台暦計算室ウェブサイトの「名月必ずしも満月ならず」をお読みください。

また、今年は10月に満月が2回あります。2回目の満月は31日で、2020年で地球から最も遠い満月です。
反対に、2020年で地球に最も近い満月になったのは4月8日でした。地心距離から計算すると、10月31日の満月は4月8日の満月より、視直径は約14パーセント小さく、明るさは約30パーセント暗くなります。もし地球に最も近い満月と最も遠い満月を並べて比較することができれば、大きさの違いがよく分かるはずですが、実際にはできません。比較対象なしに、月を眺めるだけで大きさの変化に気づくのは、たいへん難しいでしょう。

(注1)明治5年まで日本で使われていた暦。月の満ち欠けを元に1カ月の日付が決められていました。

名月が満月とは限らない (NAOJ国立天文台 星空情報 中秋の名月より引用)

 

ニコハンドメイドソープでは中秋の名月をイメージしたせっけんを限定販売中です。

中秋の名月せっけんのページはこちら

 

 


投稿順 新着順